ピューレパール イビサクリームってどっちがいいの?比較体験!

ピューレパール イビサクリームってどっちがいいの?比較体験!

 

 

最近人気が急上昇している黒ずみ対策(予防)の『イビサクリーム』
いまも根強い人気がある『ピューレパール』と比較して、どちらがあなたに合うのか、徹底検証しました!

 

よろしければ参考にしてください。

 

【イビサクリーム】

定期コース価格:4,970円(送料無料)
通常価格:7,000円(送料360円+手数料150円)
容量:35g(約1ヶ月分)
返金保証:あり(28日間)
成分:
有効成分:
トラネキサム酸 グリチルリチン酸ジカリウム
その他の成分:
ヒアルロン酸ナトリウム(2)、シロキクラゲ多糖体、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ローズ水、乳酸ナトリウム液、サクラ葉抽出液、オウゴンエキス、カモミラエキス(1)、ダイズエキス、メチルフェニルポリシロキサン、1,3−ブチレングリコール、ポリアクリル酸アミド、1,2−ペンタンジオール、軽質流動イソパラフィン、グリセリンモノ2−エチルヘキシルエーテル、グリセリン脂肪酸エステル、グリセリン、ポリオキシエチレンラウリルエーテル(7E.O.)、1,2−ヘキサンジオール、エデト酸二ナトリウム、フェノキシエタノール、精製水

 

【ピューレパール】

定期コース価格:4,750円(送料無料)
通常価格:7,600円(送料600円)
容量:30g(約1か月分)
返金保証:あり(60日間)
成分:
有効成分:
グリチルリチン酸2K、水溶性プラセンタエキス
その他の成分:
3−Oエチルアスコルビン酸、ビサボロール、米糖抽出物加水分解液A、水溶性コラーゲン液−4、ヒメフウロエキス、ヒアルロン酸Na−2、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸、トレハロース、ステアロイルフィトスフィンゴシン、濃グリセリン、トリメチルグリシン、カルボキシビニルポリマー、水酸化A、キサンタンガム、ジメ
チコン、天然ビタミンE、BG、1,2−ペンタジオール、フェノキシエタノール、エチルヘキサン酸セチル、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、精製水

 

価格面で言うと定期コースならピューレパールのほうがわずかに安いですが、通常購入にするとイビサクリームのほうがお得になります。

 

返金保証は、イビサクリームが28日間とちょっと短いのが残念ですね…

 

ピューレパールとイビサクリームは

 

■黒ずみ対策(予防)ジェルクリーム
■保湿成分が豊富
■脇の下やデリケートゾーンなどがメイン
■同じ医薬部外品

 

などなど、似ている部分が多いです。
ただ…

 

・有効成分やその他成分に違いがある
・保湿力に違いがある
・目的に違いがある

 

といった違いもあります。

 

↓にお互いの製品の特徴を簡単にまとめましたが、イビサクリームは有効成分にトラネキサム酸(美白有効成分+抗炎症作用)”が入っています。

 

ピューレパールにも、ビタミンC誘導体(美白効果では欠かせない+抗酸化作用)”が含まれています。

 

どちらのほうが優秀かと言われれば差はあまり無いと思いますが、うるおい成分がかなり豊富な分、ピューレパールは乾燥肌の方には重宝するかと思います。

 

イビサクリームは、わりとあっさりとした使い心地ですが、摩擦などで肌荒れしやすい方にとってはありがたいことに、肌を整えて理想的な肌サイクルをサポートしてくれます!

 

個人的なイメージですが…

 

ピューレパール ⇒ 肌が乾燥しやすい方、ニオイなどトータルケアをしたい方
イビサクリーム ⇒ ムダ毛の処理などで肌荒れしやすい方、肌の調子を整えたい方

 

こんな感じかと思います!