ピューレパールが合う人・合わない人

ピューレパールが合う人・合わない人

 

一般的に、化粧品(医薬部外品)って個人差があるってよく言われますよね(パッケージに書いてあったり…)。
その個人差っていうのは

 

・肌のターンオーバーの差(20代だと約28日間なのに、30代だと約40日間と差がある)
・肌質の違い(脂性肌や乾燥肌、敏感肌など)
・食生活や生活習慣の違い
・肌のケア方法など
・体質

 

などありますが、この違いでピューレパールを使って差ができることはあるようです。

 

ただ、逆に言えば、使い続ければ実感できるときが来るっていう意味で考えれば、やってみる価値はあります!
1ヵ月や2か月後から実感した!っていう口コミもあるので、長く続けることが重要なんでしょうね。

 

ただ…純粋にピューレパールを使っても効果なし!もしくは合わない可能性がある方はいます。
それはどんな方なのか、下に書いていきますね。

 

■埋没毛の方
メラニン色素が肌に沈着してできる黒ずみじゃなくて、毛が皮膚内に埋まってできる埋没毛の方だと、そもそもピューレパールを使っても効果は期待できないです。

 

■真皮まで黒ずみが進んでいる方
やけどの痕など深いキズを追っている場合や、ニキビ跡(凸凹レベル)ができて、それが黒ずみになった場合など、真皮まで黒ずみが達している場合も期待できません。

 

■妊娠中(妊婦)の方
妊娠時期はそもそもホルモンバランスが崩れやすくて、あらゆるトラブルが起きやすくなります。
肌も極端に敏感になる方もいるので、できれば避けたほうが良いです。
出産後になって、ホルモンバランスが整うと自然と治るケースもあるので、様子を見ることをオススメします。

 

もしも当てはまるようでしたら、ピューレパールではなく別の治療法を考えたほうが良いですが、もしもこれらに当てはまらないのであれば、ピューレパールは試してみる価値はあるはずですよ!