ピューレパールで気を付けるべき3つの注意点!

ピューレパールで気を付けるべき3つの注意点!

気を付けるべき3つの注意点!

 

どんなに値の張る高級な黒ずみ対策クリームとか、口コミで評判の高いシミに効くクリームを使ったとしても、使った人が全員同じ効果を得られるとは限らないです!
肌質や生活環境だとかで個人差はあると思うんですが、それ以外にも正しくて工夫した使い方”をしている人、いい加減な使い方”をしている人でも差は出てくると思います!

 

ピューレパールも同じで、使い方がいい加減になるとせっかくの成分が肌に浸透しなかったり、逆に悪化する・・・なんてことになるかもしれないです^^;

 

気を付けるべき3つの注意点

@分厚く塗らない!

一番ありがちなのが、1回に使う量が多すぎることです。
わたしも最初は使う量が多いほど良いんだろうと思いたっぷりと塗ったことがあったんですが、肌がベタベタして不快になっただけでした(汗)

 

それに無くなるのが早くなるだけでまったくメリットがないので、使う量は少なめで、薄くゆっくりと塗ったほうがベタつかず良いですよ!

 

A汚れをしっかりと落としてから!

面倒かもしれないんですが、塗る部分はあらかじめシャワーなどで皮脂汚れやほこりなどの汚れを落としてからピューレパールを塗ったほうが良いです!
汚れがついたままジェルクリームを塗ると、結局その汚れが毛穴に詰まったままになり、黒ずみは悪化してしまう可能性が高くなります。

 

わたしの場合は、朝は汗拭きシートなどで拭いたりしてから塗ったり、夜はお風呂に入ってから塗るようにしています。

 

B摩擦や直射日光などで肌を傷つけないように対策!

これはピューレパールとは直接関係ないかもしれないですが、黒ずみ、シミを作り出してしまう原因はなるべく作らないようにしたほうがよいです!
たとえば肌がカサカサに乾燥している状態で服を着ていると、摩擦によってそこが黒ずんでしまいかねないので、適度に保湿&黒ずみ予防が効果が高いピューレパールを使うとちょうど良いかと思います^^*

 

ちなみに、ピューレパールはシミやそばかすの原因になるメラニンの生成を抑える効果があります!

使い方を工夫したほうが効率がいい!

ピューレパールをふつうに使うよりもすこしでも工夫したり、ちょっとしたことに注意することで予防効果がグッと変わってきます!
わたし自身、やっぱりいい加減に使ったときよりはだいぶ良かったので、こういった点にも注意したほうがよいんだなと感じました!

 

ぜひあなたもピューレパールに限らず、黒ずみ対策クリームなどをつかうときはこういった点にも注意してみてください!